農家が造っているビールです。

農業を始めた当初は、シーズン中は農業に勤しみ、オフシーズン中は酒屋へ出稼ぎ(10~3月)行っていましたが、自分が飲むものは自分で造りたいと思い、平成23年に、ご縁あって発泡酒免許を取得致しました。

醸造設備・技術が中世レベルなので味の多い、無粋なビールです・・・。

ビーヤの由来ですが、ラベルに描かれている蜂が、当園のキャラクター「ビーヤ」くんで、ビーヤくんが四方八方より里山の幸を集めて造るというイメージで「ななくさビーヤ」と命名しました。

ストロングビーヤ(左)ななくさビーヤ赤(右)
ストロングビーヤ(左)ななくさビーヤ赤(右)

 

 

ななくさビーヤとは?

 

☆ すべて手造りです。

 

☆ 麦芽・ホップの他に、地元で採れた野菜、果物や ハーブなどを使っています。

 

☆生きているビールです。

加熱殺菌、ろ過を一切しない、瓶内2次発酵製法ですので、酵母がつくる体に優しい炭酸ガスが含まれています。また、酵母が生きているため、瓶内で熟成を続け、少しずつ味が変化していきます。

 

瓶底に沈殿しているのがビール酵母で、ビタミンB群や アミノ酸・ミネラル・食物繊維が豊富に含まれています。

 

※瓶内2次発酵ですので、ガス圧が高くなることがあります。

 

※冷蔵庫の中に静置して、充分 休ませた後、開栓して下さい。

納屋を改装した製造場ですので、とても小さなブルワリーです。手作りですので、醸造専用機器を導入せず市販さている寸胴等を組み合わせて醸造しています。

1仕込み120~150L程度の小仕込みです。

小仕込を活かし、請負生産もしております。これまでに、リンゴ、洋ナシ、ソバ等々の発泡酒を製造しました。